ブログ

夏バテ対策『梅干し』上手に活用する方法!!!

夏バテ防止に実家で漬けた梅干しを送ってもらって、そこにメープルシロップをかけて食べてます。

梅干しに豊富に含まれたクエン酸などの有機酸の効能が、夏バテによる疲労や食欲不振を回復させてくれるのはご存知の方が多いですよね。


クエン酸回路(TCA回路)を活発化させてくれるリンゴ酸や、コハク酸といった夏バテの予防や解消に効果的な栄養素も梅干しには沢山含んでいます。


クエン酸回路が機能する事により疲労回復や食欲不振を解消してくれるのです。

では『クエン酸回路(TCA回路)』はどこにあるのでしょうか?


それはミトコンドリア内のマトリックスという所にエネルギーを作る工場があるんです。30〜40歳からミトコンドリアは徐々に減少していくと言われています。

夏バテ防止で「クエン酸」というキーワードは沢山聞きますが、そのクエン酸を使っての疲労を回復する装置『ミトコンドリア』が少なければ効率が悪いのは一目瞭然です。

ミトコンドリアを増やすにはどうしたらいいの???
http://www.kokua-s.com/high-charge-neo-1/


増やすならこのような事をすると増えます。  が!!!!!

なかなか時間を作る余裕もないですよね。

そこでこの『ハイチャージNEO』の機能は、両手両足にパットを付けて微弱な電流を流し寝ているだけで、ミトコンドリアを増やし、さらにそのミトコンドリアを活性化できる機能を持っているのです。疲労回復はもちろん体の治癒力を高めてくれる頼もしい奴なんです。

昨日はハイチャージが大活躍。
転倒し負傷したアスリートの方や夏バテの疲労で困っている主婦の方、少年野球の男の子やフジロックの疲労を取りに来られた方など沢山こられました。


皆さんに「梅干し」を食して貰うようお伝えしました。

また、梅干しは塩分補給にもピッタリ。

暑い夏場や梅雨時には、汗をたくさんかいて大量の塩分が汗といっしょに流れ出ていってしまい、塩分不足になりがちです。

しっかりと夏バテ対策をして、蒸し暑い今の時期を乗り越えて行きましょう〜〜〜〜!!!!!!

 

-ブログ

© 2021 コクア接骨院