コクア接骨院について

Pocket

患者さんとともに「助け合い生きる」~ Kokua ~

コクアの意味

この度はたくさんある整骨院、治療院の中から当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。コクア接骨院の院長、早乙女です。
治療院のホームページをお探しのあなたは身体のどこかにだるさ、重み、辛い痛みなどがあるのではないでしょうか?

「コクア接骨院」の「コクア」とはハワイの言葉です。Kokua(コクア)とは「助ける・手伝う・協力する・助け合う」という意味を持っています。私は幼い頃から生き物は一人では生きては行けない、支え合って生きて行くものと父方の酪農家の祖父に教わりました。「助け合い生きる」という思いでこの名前をつけました。

私の治療家としての理念

理念

自分が身体を壊し不安なとき、痛みで辛かったとき支えてくれたのは家族や治療家の先生でした。その治療家の先生は家族のように優しく、親身になって私の悩みや不安を取り除いてくれました。さらに、再発しないように定期的に連絡をくれ、身体の評価をしてくれました。そのおかげで同じ症状を引き起こさず、痛みで辛い思いを繰り返さずに過ごすことができました。

私が辛いときに手を差しのべて助けてくれた治療家の先生はいまはもういません。この柔道整復師の国家資格を取得しに学校に行っている間に亡くなってしまいました。私はこの治療家の先生を忘れはしません。私が考える治療家の理念とは『家族のように患者さんに寄り添い、今ある最高の技術を提供する。そして患者さんの喜びを共有し、患者さんの「健康」のお手伝いを担う治療家』と思っています。

コクア接骨院は「治療の専門院」です

治療の専門院

コクア接骨院はその場しのぎのごまかしではなく本当に治したい人のための「治療の専門院」です。本当に治したいと思う患者さんへ、全力で今ある最高の治療を提供させていただきたいと考えています。もしあなたが「とりあえず長い時間もんでもらいたい」、「治さなくてもいいから今の痛みだけ消して欲しい」という目的で整骨院・整体院・鍼灸院をお探しの場合、当院の治療はおすすめできません。

当院ではこのような方が多く来院しております

当院の患者さん

急性的な怪我や慢性的な痛みでも、なぜ痛みが出るのか正確な症状の理由がわからず、なぜその治療を受けなければならないのかの説明がないまま治療を受けている患者さんが現実には多いようです。それでは治療の目指すゴールは一体どこなのかがわからず不安になる事が多いと思われます。そのような状況では患者さんの気持ちが置き去りにされたまま、痛みに耐え治る兆しもわからないまま治療を継続するのは困難だと思います。

当院は患者さんの現在の身体の状況や症状をわかりやすく説明し、治療の方法や治療のゴールなど、治療計画を患者さんと相談し理解、納得していただいたうえで施術を行っていきます。患者さんと一緒にゴールに向かい進んで行きたいと考えています。

(柔道整復師 早乙女貴紀 監修)

インターネット予約はこちら
電話予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です