ブログ 症状別テーマ

『足の痺れが取れない。整形外科では諦めて、上手く付き合って下さいと言われた・・』

「脚に痺れがあるクライアントさん」
.
整形外科さんでは首の骨と腰の骨が原因で痺れが出ている。加齢のせいだからうまく付き合って下さい。と言われたそうです。
.
実際どうなのか?
.
カラダを整えた事で、痺れが無くなった。
.

.
確かに、首や腰の骨の影響はあるとは思う。しかし、「加齢」???それが理由か?
.

.

加齢を理由に痺れや痛みが起こることが当たり前と思ってはいないですか?
.

.

カラダ不調が「加齢」のせいだからって、諦めてはいませんか?
.

.

カラダは正直です。緊張したり無理して頑張っている所をカラダ全体で補い支え合っています。

支え合っていることでどうにかバランスを保っています。姿勢が悪くても痛みが出ない方は上手くバランスを取り合っています。ただ、頑張りすぎた場所・箇所が悲鳴をあげたところが痛みの出る場所。他の悪いところを補っているため、元気で自由が利く動く所が無理に動いてくれていたから。
.

.
年齢により体力の回復力の低下はあるとは思いますが、回復力を促進させる術はあります。
カラダを整えることで、カラダの流れも、呼吸もしやすくなり細胞の代謝も上がります。

.

.

患者さんの中にはパラリンピック出場を目指し頑張られている方もいます。

ハンディーキャップがある中で試合出場などで酷使しする為、人一倍カラダの回復には気を使っています。カラダのメンテナンスが重要という事、いかに素早く体力を回復させることが怪我をしにくいカラダが出来るという事を、身を持って感じられています。

.

コクア接骨院の治療の中では『治癒能力の向上』を重要視しています。

細胞の中にあるミトコンドリアを増殖させながら活性化しカラダの様々な器官の代謝を向上させる機器を導入し、カラダの基本(ベース)を整える所から考えています。

関節、筋肉、筋膜、すべての組織の回復力の基本はエネルギーを作り出すミトコンドリアの活性化が鍵を握っています。細胞を動かすエネルギーがなければ回復させる能力は衰えます。

◯毎日カラダがダルい人

◯寝ても疲れが取れない人

◯寝つきが悪い人

などはミトコンドリアの量が減っています。

.

ミトコンドリアが少なければ頑張っているカラダの回復が遅れ、体力が戻りきらないまま更に疲れが増してきます。

.

カラダの基本ベースを整え、関節、筋肉、筋膜を整え、治療時間をしっかりと作りコンディションを整えていきます。
.

.
『カラダを整える事』は『アンチエイジングの一つ』です。

『加齢』とは言わせません。

 

-ブログ, 症状別テーマ

© 2021 コクア接骨院