ブログ

『身体の疲れや痛みが残らず次週のゴルフレッスンが受けられます‼️』

ゴルフが趣味のSさん

週に一度、ゴルフ後のメンテナンス。

 

スーパーハードなプロコーチがついてレッスン後に毎週来院していただいています。

 

ゴルフスイングの改良も上手くいき、ドライバーの飛距離もかなりのアップ傾向です。
しかしゴルフのフォーム改造で様々な箇所の負担が浮き彫りになっていました。

股関節、上腕部、背中、腰、膝などの部分に負荷がかかり、レッスン後には痛みが出ている事もしばしば・・・・。

しっかりとメンテナンスする事で次の週のレッスンには絶好調で練習できる身体の状態を提供できるようにケアさせていただいています。

ハードプロコーチのハードなコーチングにも耐える身体を毎週、提案させていただきます。

手技療法と運動療法を行います。

手技療法で痛みの局所から痛みを引き起こす原因箇所の治療を行い、

運動療法で原因箇所を再び戻らないよう、身体を整えていきます。

 

ゴルフのスイングで股関節・骨盤・腰椎・胸郭の連動をバランス良く動きが滑らかに伝える事で良いフォームが行えます。どこか一つでも動きが悪い箇所があるとその動きの悪い場所を補うように他の場所が代償し負荷を負ってしまい怪我をしやすくなります。

 

特に下半身の動きが重要で、股関節・膝関節・足関節のアライメントを修正し、バランスシューズトレーニングを行い機能的神経−筋コンディショニングを高めフィートフォワード制御(脳が運動を予測し運動をコントロールできるようになる事)ができるように身体を作りあげていきます。

 

身体の悪い癖が抜けない場合はソックスやインソールなどで調整し、身体のバランスが整っている状態で日常生活を過ごし、正しい関節の使い方を行いそれに伴い正しい筋肉の使い方ができるようにする事が大切です。

 

そんなS様から感想をいただきました。

Sさん!これからもよろしく御願いいたします。

 

-ブログ

© 2021 コクア接骨院