どんな姿勢でもイライラするくらい肩こりから腕の痺れまで出てしまっているお母さんへのセルフケア

Pocket

いつもブログを見てくださり

ありがとうございます。

 

 

茅ヶ崎駅南口のコクア接骨院の早乙女です。

 

 

子育てのお母さんは育児で休む暇もなく

家事や仕事をこなし

 

 

さらに、ご主人の夕御飯も作り

自分の時間がないですよね。

 

 

そんな中、カラダの痛みや

辛さがあった日には

笑顔を作りたくても

なかなか難しいと思います。

 

 

 

当院に多い子育て中の患者さんで、

首や肩、背中が辛いお母さん

どんな姿勢でもイライラするくらい

肩こりから腕の痺れまで出てしまっている

お母さんが多いです。

 

 

 

片手で抱っこをしながら

ミルクを授乳したり

 

片腕で抱きかかえながら

家事を行ったり

 

お出かけが立て込んで

抱っこひもでの移動が多かったり

 

ベビーカーに乗りたくない!

と駄々を捏ね

抱っこを泣きながら

お願いする子供を抱きかかえ、

ベビーカーを片手で押し、

もう片腕で子供を抱き抱えたり

 

カラダを酷使したくなくても、

そんなこと言ってられませんよね。

 

 

 

 

そんな中、首や背中が痛く、

頭痛や吐き気が出そうなくらい

辛い状況の中、

不意にお子さんが抱きついて来た時

首や背中の痛みに悶絶し

大きな声を出していまったせいで

子供に悲しげな顔をさせてしまったと

自分に嫌悪感を抱いてしまい

大変辛かったと思います。

 

 

 

笑顔で楽しく毎日を過ごせるように

私が患者さんや悩んでいるお母さん方にできること

 

 

 

その一つがセルフケアのアドバイス

 


セルフケア


❶肩に手を置いて(肩に手が付かない人は大丈夫)、肘を頭に近づける。
❷肩甲骨を背骨に近づけましょう〜!先ほど上げた肘を頭の後ろへ移動させる感じです。
❸先ほどの肘を反対側のお尻のポケットに向けて移動し、背中の筋肉がギュ〜ッと収縮した状態を息を吸いながら20秒キープしてください。
❹20秒キープしたら全身の力を抜くと同時に脱力❗️
肘をストンッと抜く感じでおろします。

 

 

 

背中や肩のハリが抜け

血流が改善されポカポカと

体温が上がってきます。

 

 

 

肩甲骨と肩甲骨の間に

リラクゼーションを

感じられたら成功です。

 

 

 

 

これを左右3回3セットを

行ってください。

セット回数を多く

最初はできる範囲で行い

徐々に肘が後方に行くようになりますので

焦らずゆっくり時間を作って

行ってください。

 

 

 

 

徐々に徐々にゆっくりと

改善方向に向かっていくと

思います。

「あと少しの痛みが取れない」

「他に無いのかな??」

と感じた方は

気軽にお問い合わせください。

《お問い合わせメール????http://www.kokua-s.com/contact/

 

 

 

 

『悩んでいるあなたの為に何ができるか??』

その思いで治療させていただいています。

 

 

 

 

インターネット予約はこちら
電話予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です