ブログ

体調が悪いが検査では問題ない。西洋医学と東洋医学の考え方〜身体を整えることはとても大切なこと〜

「病院行っても何にも異常がないし、数値も少し高いだけで許容範囲内って言われたんだけど・・・調子悪いんだよね」
.
.
.
.
.
.
当院に定期的にいらっしゃる患者さんの友人の言葉です。
.
.
.
.
.
.
.
患「先生!こんな友人がいるんだけど、どこ行ったらいいの??」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
私「病院に行って再度検査しても同じだと思うんですよね。」
 「病気になるまで待つか、病気の前になんとかするかですね!」
.
.
.
.
.
.
.
.

患「でもこれって調子が悪いのって病気じゃないの??」
 「数値が当てはまらなければ病気じゃないから
少し様子見るって変じゃない??」
「病気になるまで待てってこと??」
.
.
.
.
.
.
.
.
私「それは難しい話なんですよね。」
 「それは西洋医学の考え方なんですよ!」
 「薬は「未病」の状態では処方できないんです」
 「薬は主作用と副作用は必ずあります。」
 「その病気の認定する検査値があって、それを抑える薬を処方します。数値が低い状態で薬を処方してしまうと副作用の薬効の方が強く出てしまうことがあります」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
患「それでは、どうすれば治るって言うの??」
 「何したらいいの??待つの???病気になるまで!!」
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
私「そう焦らないでください!!」
 「薬に頼らず改善する方法は東洋医学には多くあります」
 「免疫力のアップや血流の改善などツボや運動療法で改善します」
 「薬のような即効性はないですが、内側からジワジワと体質が変わってきます病気になり難い身体を作るのが東洋医学の考え方なんです。」
 「時間がかかるのは嫌!「サッと」やって調子の悪いのだけ治してくれればいいと言う患者さんは東洋医学は不向きな治療法ですね」
「自分の体を大切に考えている方には東洋医学はフィットすると思います。」
「決して西洋医学は劣ると言うわけではないですよ!!!」
「西洋医学は救急救命などの直接的な命を救う医学。健康寿命を伸ばすための医学ではないかもしれませんね」
.
.
.
.
.
.

.
.
平均寿命は伸びて世界有数の長寿大国 「日本」
ではありますが・・・・
健康寿命を考えると伸びてはいますが・・・・
その差は・・・・・・・。
.
.
.
.
平均寿命と健康寿命の差は
男性 平均寿命80,98歳 健康寿命72,14歳 その差は9,84歳
女性 平均寿命87,14歳 健康寿命74,79歳 その差は12,35歳
.
.
となっています。
.
.
.
.
健康寿命とは
「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」
と厚生労働省は定義されています。
.
.
.
男性は約10年、女性は約12年
この平均寿命と健康寿命の間には、
健康上で問題があり日常生活に制限があるということになります。
.
.
.
日常生活に制限があると言うことは
日常生活以上の事ができなくなると言う事。
旅行に行ったり、趣味のスポーツはできない。
外出もままならず引きこもりな生活になってしまう
可能性が多くなります。
.
.
.
.
神奈川県も県民の健康寿命を延ばすプロジェクトを行っております。
当院もそのプロジェクトに参加させて頂いております。
.
.
.
.
また、中年層では「そう鬱病」などの
精神的問題も含め多くの問題を
抱えています。
.
.
.
また、女性では
更年期障害に悩み
「そう鬱」状態になる方も多く
心と身体のバランスが乱れる年齢にあたります。
.
.
.
.
心と身体のバランスを整える為にも
運動や身体のケア・メンテナンスは
最重要事項になっております。
.
.
.
.
怪我や病気になる前まで放置せず、
未然に防ぐことが重要になってきます。
.
.
.
白か黒、「病気じゃない(健康)」「病気」
と言うような2つの選択枠は
現在の西洋医学の考え方なのかもしれません。
.
.
.
「数値がそんなに高くないんだよね〜」と
言われたことはありませんか??
.
.
.
数値が上がるまで待つの??
イコール「病気になるまで待つの??」
ということです。
.
.
.
.
東洋医学では
「健康」と「病気」の間に
「未病」と言う概念があります。
.
.
.
.
私達、接骨院や鍼灸院などは
この病気になりゆく過程の
『未病』に対し、
治療をして「病気」を防ぐ
スペシャリストなのです。
.
.
.
.
病気になり、
今までの日常生活に制限が出て
先日まで楽しめた趣味やスポーツができなくなり
寂しい思いをされている方や
.
.
生きる糧として行ってきたものが
出来なくなり投げやりになってしまった方
10年以上の臨床経験からみてまいりました。
そういった患者様をを減らしたい!無くしたい!
少なからずとも私と関わって頂いた患者様には
そういう思いをさせたくはないです。
.
.
.
.
.
「未病」に対しては健康保険は使えません。
「怪我」や「病気」ではないからです。
.
.
.
.
あなたの「健康寿命」は
「怪我」や「病気」になりにくい身体を作ること
自分の思い通りに生活して平均寿命まで生きていくこと。
元気にポックリが最高の幕引きだと思います。
.
.
.
.
平均寿命と健康寿命が同じ位になるよう接骨院や鍼灸院があるのです。
.
.
.
.
梅雨に入り免疫力が低下するこの季節、
不調にならないように
血流の改善や
腸や内臓の血液量を増加させる運動を行い
身体のエネルギーを産生するミトコンドリアを活性化させ
毎日を楽しく「健康」で居るために
お身体のメンテナンスを行いましょう。
.
.

(柔道整復師 早乙女 貴紀 監修)

 

.
メンテナンスのご要望を受け付けております。
《予約専用電話番号0467−98−3368》

-ブログ

© 2021 コクア接骨院