ブログ 症状別テーマ 骨盤調整

『産後ケア骨盤調整で他の整骨院に通っていましたが、こちらに来ました』

いつもブログをご覧下さりありがとうございます。

 

茅ヶ崎駅南口のコクア接骨院の早乙女です。

 

今回の患者様は産後ケアの患者様です。

 

 

産後から背中が痛くお子さんを抱いたり、授乳の際に支障が出るということでした。

当院に来る前に他の整骨院へ通院中だったのですが、あまり効果がないとの事で友人を介して来院していただけました。通院していた整骨院は「産後の骨盤調整」「産後ケア」を大きく宣伝している整骨院で沢山のお母さんが来院しているようでした。

当院での施術の内容を決めるにあたり、他の整骨院で有効だった施術内容を聞き詳しく分析していきます。

以前の整骨院の施術内容を確認したところ、

マッサージを全体的に行っていた

その後骨盤を矯正

流行りのEMSでお腹周りをシェイプ

という「流れ作業」だったとおっしゃっていました。

マッサージは気持ちいいとのことでしたが、主訴の背中の痛みに対してのアプローチが全くなかったようです。骨盤調整もボキッっとやって下の図の線が『揃いましたね』と言われ動作確認も無く、お腹に低周波治療器を当て終わりという事でした。

患者様は問診の際に「とにかく背中の痛みと肩の痛みが無くなり楽になりたい。骨盤も一緒に見てもらいたい」というのがお悩みでした。

まずは胸郭・腰部・骨盤・股関節・足首の検査を行いチェック致します。

妊娠後期には腸腰筋や腹部前部の筋緊張・過伸長が多く、絶妙なバランスで保っている状態です。少しのバランスの崩れでも痛みが出やすいと言えばわかりやすいでしょうか。

そのような状態から子供の出産を機に腹部前部の過伸長された筋肉はすぐには戻らず機能は低下したまま。腰部や腰背部の筋肉は短縮痛を起こしている状態が多いです。

胸郭の動きや横隔膜の動きなど動きが機能低下しているのが多く、横隔膜と胸郭の動きを高めてあげる事で筋肉のポンプ作用が働きリンパの流れも良くなります。

 

これらの原因や症状に対して、患者様の場合は

  • 筋膜リリース
  • 骨格調整
  • ハイトーン治療
  • リアラインエクササイズ
  • ek6000

などのアプローチを選び施術を行います。

写真はリアライン・コアを使い骨盤と胸郭を調整致します。

身体が弛緩したところに、こちらのエクササイズを行いました。

ご自身で骨盤が締まっていく感覚が味わえるので、身体の変化がわかりやすいのが特長です。

「どんどん締まっていくのがわかります」

「骨盤ってこんなに動くのわかるんですね!」

骨盤だけではなく胸郭もしっかりと修正し、さらに胸郭・腰椎・骨盤・股関節の運動連鎖も調整。

調整後

「背中の痛みが感じ無くなりました」

「首も右や左が回りやすいです」

「長く持たせるために何をしたらいいですか?」

家でのセルフケアでは骨盤底筋のトレーニング方法(ガスケアプローチ)を指導させていただきました。

写真掲載の許可を得ております

 

お子様を抱っこしてもらい背部の痛みをチェック

お子さんを抱きかかえながら喜んでいらっしゃいました。

 

次回の予約も入れていただき定期的にお身体をメンテナンスさせていただきます。

 

次回の施術は

リンパドレナージュ

全身活性化により疲労予防するハイトーン療法をしながら腹部EMSトレーニング

全身活性することにより新陳代謝が上がりエネルギーを燃焼しやすい状態にしながら伸びてしまった腹直筋を締めていきます。

の施術メニューのご提案

もちろん予約当日の体調に合わせメニューを変化させていただきます。

 

 

-ブログ, 症状別テーマ, 骨盤調整

© 2021 コクア接骨院