『子供を抱きかかえベビーカーを押しながら歩いていたら膝が痛くて』 | 茅ヶ崎市の接骨院ならコクア接骨院まで

コクア接骨院

  • Facebook
  • LINE 友だち追加

ご予約・お問合わせ 0467-98-3368

月~水・金
:9:30-13:00/16:00-20:00
土曜日
:9:00-16:00(休憩なし)
日曜日・祝日
:9:00-13:30(休憩なし)

予約受付は診療時間内にお願いします。

お知らせ

『子供を抱きかかえベビーカーを押しながら歩いていたら膝が痛くて』

2017/2/01

今日の患者様は2歳のお嬢さんのママ。

 

日曜日にバタバタと嫌がるお子さんを脇に抱え、ベビーカーを押しながら歩行していた際に膝を捻り痛めたお母さんが来院。


しゃがむ際に膝が痛く、歩行時にも膝に痛みがあり週末の仕事に不安があり本日にご予約いただきました。
受傷した日曜日に他の整骨院を受診をしたが、太ももと股関節・腰をマッサージをしてもらったが、しかし膝の痛みはそのまま、更に股関節まで痛くなったそうです。

 

問診・検査・動作分析をした所、膝関節と足関節の運動連鎖が整っていない状態でした。それを補う為に股関節が代償して支えていた所、マッサージで緩めてしまった為に股関節まで痛みが出たと推測しました。

 
身体全身を緩めた方が良いとは限りません。
動きや動作の中で「代償運動」がある場合、緩めてしまった為に身体のバランスが崩れ他の場所が痛くなる様な事があります。

 
患者様の癖や動きのパターンを読み取り分析をする事で治療する箇所を特定していく事を常に心がけています。

 
治療後、しゃがむのも問題なく痛みは消失、歩行時にも痛みが無くなり、ただ膝周りが「もわっ」とする感じが残りました。次回の来院予定を決め、来院時までに「やるべき宿題」を出させて頂き患者様の膝の癖を修正してもらうよう伝えて今日の治療は終了となりました。

 

ただ、膝の痛みは膝だけの問題ではない事も多いので注意が必要です。

ページトップへ戻る